読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

スプラ自殺太郎のブログ

2016年12月にスプラトゥーン始めました

魂はガチエリアに散る

1.人生の全てを懸けてゲーム

2.睡眠時間や勉強時間を削ってがっつりゲーム

3.暇な時間にそこそこゲーム

「趣味はゲームです」と言っても程度の差があると思います。ただ、腕前は時間と情熱に比例しません。生活のほぼ全てをスプラトゥーンに費やしている私より、週末軽く触るだけの人の方が遥かに上手かったりします。また、私がこのゲームを例え100年200年本気でプレイしても大会で入賞するようなプレイヤーには絶対に勝てないでしょう。才能。目に見えないが確かに存在している。費やした時間と情熱に、才能のピースが加わって初めて花が咲きます。ゲームに限ったことではありませんが。

よく「夢を諦めるな」といった言葉を耳にしますが、諦めること、割り切ることの方が遥かに大切で、難しい気がします。堅実な道を選ぶことは裏を返せば自分の才能のなさを受け入れること。卑屈になるのは簡単ですが、ここで改めて自分と向き合い、雨が降り、風が吹き、雲の隙間から日が昇るようにその時を迎えられれば、きっと真の心の平穏が訪れるでしょう。…普通の人なら。幸か不幸かスプラファイターとしてこの世に生を受けてしまった私は、たかがゲームだからと言ってヘラヘラしながらエリア内で補色のインクを撒き散らすことに耐えられない。最後まで執着して、燃え尽きて、自殺するしかなくなるまでスプラトゥーンをやります。

以上味方のブラスターが20キル6デスだったのに自分がゴミだったせいで負けてしまった時のリザルト画面で涙を流しながら書きました。